広島メディア芸術文化プロジェクト事業

広島メディア芸術文化プロジェクト事業とは

アニメーションをはじめとするメディア芸術に関するイベントの企画・運営・支援、地域のクリエイターの活動支援する事業です。

実施内容

広島国際アニメーションフェスティバル応援・関連イベントの企画・運営

広島メディア芸術振興事業イベントの企画・運営

ウェブサイトやSNS(Twitter, Facebook)による広報

ニュースレター等の発行による広報

ウェブサイトやSNS等の企画・制作・運営支援

Habyクラブ

2004年3月に、「広島国際アニメーションフェスティバル」及び「広島アニメーションビエンナーレ」の両事業を広くサポートし、アニメーションを広島文化として盛り上げようとするサポーター組織として誕生。
広島アニメーションビエンナーレ基金の解散後は、事業の一部を引き継いだ広島アニメーションシティ(任意団体、その後、NPO法人)の正会員(団体)に参画し、事業部会として活動しています。
「アニメーションカフェ」をはじめとして、市民レベルのサポートや拡がりで「アニメーションによる地域の活性化」を行っています。
●詳しくはこちら⇒Habyクラブ

関連サイト

▷▷ 広島市 – メディア芸術の推進(広島メディア芸術振興プロジェクト)
▷▷ 広島国際アニメーションフェスティバル

お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

新着☆HACからのお知らせ

新着☆事業・イベント情報

Facebook & Twitter

PAGETOP