6月11日(月)19時より、2018年度通常総会を開催しました。
2017年度の事業報告・会計報告、2018年度の事業計画・予算・役員、NPO法改正に伴う定款の一部変更を承認いただきました。
広島アニメーションシティ2018年度の事業を本格的に開始いたします。

本年度は、第17回 広島国際アニメーションフェスティバルの開催年にあたります。また、同フェスティバルに前後して、7月から9月にかけ、広島市内各所では、ポケモンセンターヒロシマ、やなせたかし展、ピクサーアドベンチャー、ジブリの大博覧会、スヌーピー×おもしろサイエンスアート展、呉市では、この世界の片隅にマンガ原画展などのイベントが予定されており、広島のアニメーションをはじめとしたコンテンツ文化やメディア芸術文化をめぐる環境は非常に盛り上がることが予想されます。
本年度は、上記の一連のイベントについて「この夏、広島はアニメーションで熱い!」というコンセプトによって広報活動などの支援を行なうことに加え、本法人の事業として広島ゆかりのアニメーション作品の上映会を広島市映像文化ライブラリーとの共催によって実施します。また、地域の魅力を活かしたコンテンツ作品の企画・制作事業に取り組むほか、情報誌『広島アニメーションだより』の発行やウェブサイト事業を通じ、コンテンツ文化の魅力を広く発信することに取り組みます。
これらの事業を通じて、広島のメディア芸術文化の発展に寄与することをめざします。

2017年度の事業報告、会計報告(活動計算書、財産目録、貸借対照表)はおって情報公開ページに掲載します。
2018年度の事業詳細は、順次ウェブサイトの事業・イベント情報等に掲載する予定です。
また、TwitterFacebookページでもお知らせいたしますので、フォローいただければ嬉しいです。