ほうふ日報「マイマイ新子と千年の魔法」2014年版オリジナルカレンダー画像
広島市出身の漫画家こうの史代原作『この世界の片隅に』のアニメーション映画化に取り組む片渕須直監督の前作『マイマイ新子と千年の魔法』オリジナルカレンダー2014年版が販売されています。

『マイマイ新子と千年の魔法』(2009年公開/文部科学省特選)は、芥川賞作家・高樹のぶ子の自伝的小説『マイマイ新子』を原作とした昭和30年頃の山口県防府市が舞台のアニメーション映画です。
当時の防府の建物、自然風景をしっかり取材され、懐かしくも美しい地域の風景の中の主人公の新子をはじめとする子どもたちの日々の暮らしや空想や冒険、それを取り巻く大人たちの物語を描く、片渕監督ならではのリアリティと想像力にあふれる作品です。

山口県防府市では今でも、この作品の野外上映会や、舞台となった実在の場所を探訪する「マイマイ新子探検隊」が行われています。
この映画を応援し続けている防府の地元新聞「防府日報」は、毎年、オリジナルカレンダーを発行されています。制作には片渕須直監督自身が関わられて、イラスト集としても楽しめる素晴らしい出来上がりになっています。
片渕須直監督の作品を応援する仲間として、オリジナルカレンダーをおすすめします。

仕様:A3サイズ12頁(半折A4)、フルカラー
購入方法:次の申込書pdfファイルをダウンロード、印刷していただき、防府日報までお電話かFAXでお申し込みください。
『マイマイ新子と千年の魔法』カレンダー申込書(pdf/862KB)

【問い合わせ先】
防府日報株式会社 山口県防府市本橋町7-26

  • 電話: 0835-22-4402
  • FAX: 0835-22-4098
  • eメール: news@hofu.co.jp

『マイマイ新子と千年の魔法』公式サイト

★HACは『この世界の片隅に』アニメーション映画化と片渕須直監督を応援しています!