今年8月開催の第17回広島国際アニメーションフェスティバルの100日前イベントとして、古くて新しい庶民の広報ツールとして注目を集める紙芝居の可能性、地域コンテンツの活かし方を考える催しが5月3日~5月4日に旧日銀広島支店で開催されます。

2018GW「いくまさ鉄平プレゼンツ ひろしま・まち物語展」チラシ画像第17回広島国際アニメーションフェスティバル100日前イベント「いくまさ鉄平プレゼンツ ひろしま・まち物語展」(広島メディア芸術振興プロジェクト)

【日時】2018(平成30)年5月3日(木・祝)~5月4日(金・祝)
     両日とも10:00~17:00
【会場】旧日本銀行広島支店 (広島市中区袋町5ー21)
     広島市 – 旧日本銀行広島支店 案内図 GoogleMap
【入場料】無料

【主な内容】
 ●5月3日(木・祝)~4日(金・祝) 展示
  ・鉄平紙芝居メイキング展、鉄平アニメーション上映
  ・まちおこし活動パネル展示
  ・広島国際アニメーションフェスティバル紹介展示

 ●5月3日(木・祝) いくまさ鉄平プレゼンツ まち物語の力
  10:30~ 震災の伝え方  三入小学校 子どもたちのチャレンジ
  13:30~ 緊急招集!!まちおこし人 シンポジウム
      ~いくまさ鉄平流 地域コンテンツの作り方「まち物語を街づくりに活かせ!!」~
 ●5月4日(金・祝) いくまさ鉄平紙芝居一挙上演
  (第1部)10:30~11:30  地域の課題かいけつプロジェクト
  (第2部)11:30~12:30  古くて新しい物語、民話について考える
  (第3部)13:30~15:00  元祖広島まちおこし カープ物語
  (第4部)15:00~16:00  ヒロシマと広島の偉人物語(二葉あき子、加藤友三郎)

★詳しくは
 ▷ 広島国際アニメーションフェスティバル100日前イベント「いくまさ鉄平プレゼンツ ひろしま・まち物語展」を開催します。
 ▷ 広島国際アニメーションフェスティバル&関連事業情報Facebookページ

【主催】広島市、(公財)広島市文化財団、広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会
【協力】(一社)まち物語制作委員会、広島市三入小学校、三入学区自主防災連合会、読み聞かせ会「あのね」、奥安芸の鉄物語たたらの楽校実行委員会、益田市食育について考えよう会、健康デザイン研究所、ひろしま紙芝居村、プロジェクトC、二葉あき子歌碑建立委員会、NPO法人加藤友三郎顕彰会、佐伯文化芸能振興会、元安芸高田市地域おこし協力隊、可部カラスの会、リカベーションプロジェクト他

【お問い合わせ】
 広島市市民局文化スポーツ部文化振興課分室(広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会)
  TEL: 082-245-0245
  FAX: 082-504-5658
  メール: hiroanim@hiroanim.org

【チラシダウンロード】
 ▷ 「いくまさ鉄平プレゼンツ ひろしま・まち物語展」チラシpdf(表)(pdf/2.34MB)
 ▷ 「いくまさ鉄平プレゼンツ ひろしま・まち物語展」チラシpdf(裏)(pdf/1.26MB)

【関連URL】
 ▷ 広島国際アニメーションフェスティバル公式サイト
  ★第17回大会 2018年8月23日(木)~27日(月) JMSアステールプラザ

 ▷ 第16回広島国際アニメーションフェスティバル100日前イベント「アニメーションで蘇る~この世界の片隅に~広島展」(2016年GWイベント)
 ▷ 第15回広島国際アニメーションフェスティバル100日前イベント「アニメーション・まんがアート展」(2014年GWイベント)